人生1/2

書くTwitterID:@yukiyootaku

【ポケモン】誰でもできる!パーティ構築講座 〜組み方編〜

どうもさかなです

今年のWCSも激アツでしたね(今更)

WCSや実況などを見て僕もこのルール遊んでみたい!でも強いパーティの組み方がわからない

って人がたくさんいると思います

実際僕もそうです

そこで、誰でも簡単に絶対に失敗しないパーティの作り方を教えたいと思います

とは言っても今はQRレンタルチームという便利なものがあるのであくまで自分のポケモンで戦いたいという人向けです

 

STEP1 PGLで軸にするポケモンを検索

PGLで軸にするポケモンを検索しましょう

今回はダブルバトルでガルーラを検索します

f:id:sakanakun101:20171014020123p:image

一緒に手持ちに入れられてるポケモンの欄を見てみると上4つはランド、レヒレ、クレセ、ドランですね

ここから2体くらい選んでパーティに入れます

今回は全体採用率1位のランドロスと2位のカプ・レヒレを選択します

 

STEP2 そのポケモンも検索

 f:id:sakanakun101:20171014020304p:imagef:id:sakanakun101:20171014020309p:image

ランドとレヒレの検索結果です

共通して採用されているのはクレセリア、サンダー、ヒードランギルガルド、カプ・コケコですね

今回はどちらも上位にあるクレセリアとサンダーを選択します

 

STEP3 相性補完

ここまで決まったポケモン

ガルーラ

カプ・レヒレ

ランドロス

クレセリア

サンダー

の5体です

ここで相性補完チェッカーというサイトを利用しこの5体を入力します

f:id:sakanakun101:20171014020814p:image

結果としてノーマル、岩、フェアリーの一貫性があることが判明しました

ということは残りの1体はこれらに耐性がある鋼タイプのポケモンが最適でしょう

STEP2で候補に上がった中で鋼タイプはヒードランギルガルドです今回は草タイプに対して抜群を取れるポケモンがいないのでヒードランを選択します

 

STEP4 持ち物と技を決める

ガルーラ、カプ・レヒレランドロスクレセリア、サンダー、ヒードランと6体のポケモンが決定しました見た目からしてすでに強いですね

次は持ち物と技を決めていきます

調整なども含め3つくらいのブログから気に入ったものをピックアップしてもいいかもしれませんが今回はPGLから選びます

ガルーラはもちろんメガストーンをもたせます

他のポケモンも採用率TOP3から選びましょう

f:id:sakanakun101:20171014021355p:image

採用されてる技の50%以上のものを全て選びます

猫騙し、不意打ち、グロウパンチが決まりました

メインウエポンがないので恩返しか捨て身タックルを採用します今回は採用率が9%ほど高い捨て身タックルを選択します

これを残りの5体もやりますZは2つまで採用してもいいと思います

実際にやってみると

 

ガルーラ@メガ石 いじっぱり きもったま

猫騙し/不意打ち/グロパン/捨て身

カプ・レヒレ@メガネ 控えめ ミストメイカー

濁流/ムンフォ/熱湯/マジシャ

ランドロス@スカーフ いじっぱり 威嚇

地震/岩雪崩/蜻蛉/馬鹿力

クレセリア@ウイのみ 控えめ 浮遊

トリル/サイキネ/冷B/手助け

サンダー@デンキZ 控えめ プレッシャー

10万/追い風/熱風/めざパ(氷or地)

ヒードラン@シュカのみ 控えめ 貰い火

まもる/熱風/大地/ラスカノ

 

となりましたクレセリアのトリルとサンダーの追い風が矛盾してますがトリルに対するトリルとして考える事ができるため今回はそのままにします

もちろんどちらかを他の技に変えてもいいと思います

 

STEP5 調整を決める

これはPGLではどうしようもないのでブログからパクリます

エモルガムさんやぽけっとふぁんくしょん!さんなどの構築記事を集めたサイトを使うのがいいと思います

 

STEP6 実際に使ってみる

個体を用意できたらいよいよ実践です

10戦くらいしてみてBVを見返したりして相手のパーティと自分の選出をメモしましょう

どうやって勝ったか負けたかもメモを取れると良いですね

そこでいじりたい数値や欲しいポケモン、欲しい技、あまり選出しないポケモン、あまり必要のない技が見えてくると思います

そのようにしてパーティを練り上げていきましょう

 

以上となります

今回はあくまで構築のみなので立ち回りに関してはなんとも言えません

また、特殊な構築には対応しておらずあくまでスタン系や天候系の組み方です

おそらく自分でゲームプランから組み上げた構築の方が完成度は高くなりますが行き詰まった時やとりあえずで組んでみる時には是非活用してみてください

part2では僕自身がこれを体験し実践編をやりたいなと思います

 

おわり