人生1/2

書くTwitterID:@yukiyootaku

【Gwent】現環境と8月アプデ予想

どうもさかなです

250戦こなして戦績は132-116-2

MMR3300に乗りました

変なデッキ使ってたのと最近あんまりやってなかったのが原因ですねー

なかなか自分に合う構築が見つけられなかったのですがここにきて見つかりつつありますおかげでここ3日の勝率めっちゃ高くて一気に盛りました結局3to7とオリジナル?のスコイアを使ってます

 

8月に世界7位でドイツ大会招待や新カード追加などで盛り上がりつつありますが今回は現環境と8月に来るであろうアプデについて書きたいと思います

 

まず現環境の把握として

tier1 

トークダゴン

tier2

ミッドレンジエレディン

捕食モンスター

コントロールイース

3to7

近衛兵

ラドコン

tier3

公開ニルフガード

マリガンスコイア

 

このような認識で進めていきます

まずトークダゴンですが前回のアプデからトップに立ち続けているデッキタイプで、セライノハーピーや土のエレメンタル、フォグレットなど横に伸びるカードをトリス蝶の呪文やイェネファー、ポーションカードでのバフ、キャリーオーバーを軸にした構築です

 

ミッドレンジエレディン

トークダゴンの霧系のカードを猟犬と霜を入れ変えた構築

トークダゴンと比べて相手に干渉しやすいと感じます

 

捕食モンスター

ベヒモス+ヴランで継続的に増える打点と強力なフィニッシャーであるグレイブ・ハグを有するデッキ

個人的にはあまり安定しないかなと思っていまふ

 

コントロールイース

ハンドバフや罠師を使い1、2ラウンド目を取って3ラウンド目に焦土4連打でゲームを決める構築

3to7などの焦土が刺さるデッキに対する勝率はかなり高いです

 

3to7

兵士長とのコンボカードと軽騎兵、狩人を使ったハイテンポデッキ

打点が横並びになるので焦土に注意しましょう

 

近衛兵

また最近増えてきたかな?と思われるデッキ

対モンスターは微妙ですが他の勢力にはかなり良いと思います

 

ラドコン

兵器、天候、アーマーの3つの軸が存在するデッキタイプでシステムユニット主軸のデッキに対してのパワーが非常に高いです

 

tier3は割愛します

雑になってしまいましたが今の環境はこんな感じかなと思っています

モンスターが目立ち、tier2は全て横並びなのでセライノハーピーをはじめとしたカードをナーフし、微妙なカードを若干調整する程度になると思います追加もあるのでこんなものでしょう

 

あと先行後攻問題は何とかして欲しいところですね先行だと1枚差が後攻だと2枚差になったりするのはちょっとまずいかなと思います古い統計ですが後攻勝率53%と若干高い気がします

マナ要素がないのでコインは使えないし先行に1枚プラスだと強すぎるしで難しいところだと思いますが…

 

また、長かった1stシーズンも8/1にリセットされるでしょうタイミング的には最高だと思います

ドイツチャレンジする人は頑張ってください僕はもう少しランク上げたいなと思っています

現在使用しているデッキに関しては近日中に書く予定ですでは

【ポケモンSM】エリマキ杯使用構築

どうもさかなです

8日に開催されたエリマキさん(@erimaki_gaba)主催の

エリマキ杯〜見せましょう産廃の底力を〜に出場しました

結果からいうと4位でした

予選はクソゲーかまして勝ったりしてたんですがトナメでは十分に発揮することができず負けてしまいました

f:id:sakanakun101:20170709021635j:image

使用可能ポケモンはこの30体で僕が使用したのはこの6体でした

f:id:sakanakun101:20170709021737j:image

ざっくり解説していきます

 

バオッキー 控えめ

もうか いのちのたま

169-×-92-83-165-83-135

炎の誓い/火炎放射/気合玉/守る

 

ヒヤッキー  臆病

げきりゅう きあいのタスキ

151-×-83-150-83-168

水の誓い/冷凍ビーム/挑発/守る

 

ビーダル いじっぱり

ムラっけ フィラのみ

186-143-80-×-83-96

すてみタックル/滝登り/馬鹿力/守る

 

ダグトリオ ようき

カーリーヘアー ジメンZ 

110-152-80-×-91-178

岩雪崩/地震/アイへ/守る

 

ケンホロウ ようき

とうそうしん パワフルハーブ

155-167-100-×-76-159

恩返し/ゴッドバード/追い風/挑発

 

チリーン ひかえめ

ふゆう マゴのみ

182-×-100-134-136-85

サイコキネシス/凍える風/手助け/トリックルーム

 

炎の誓い+水の誓いと岩雪崩、ムラっけ

を使いクソゲーを狙っていくのがメインと考えていましたが他の選択肢を多く用意していました結果誓いはしませんでしたw

チリーンはビーダルをうまく動かしたりカウンターのトリル要因として採用してうまく噛み合っていたと思います

 

久々のポケモンだったのでかなり変なミスをしたりしましたが予選全勝で抜けることができて良かったです

普段見ることのないポケモンが活躍するのは見てて楽しく、とてもいい大会だったと思います

 

次回はアップデートもあり、7/22に開催される予定なのでよかったら参加してみてください

上記のポケモンなら孵化あまり提供できます

【Gwent】現環境について

どうもさかなです

本日2回目の更新です

アップデートがあって約1週間が経ちましたそこで今の環境デッキをざっと挙げて少し書ければなと思います

tier1

斧兵

文字通り斧兵を軸にした構築で一般的には熊、霜を採用した構築やカンビヤルマールを採用した構築、天候や枷3枚を入れたスペル構築があります

 

兵器

僕も使っている兵器構築は攻城支援とバリスタ、強化バリスタ、ウィッチャーでテンポアドを取って行く構築でアーマーを貫通するため斧兵相手にも取りやすくなっています

アレトゥーザの魔道士が入ってる構築もあります

 

捕食

ネッカーなどが強化された捕食

とかに変わったところはありませんがリーダーをエレディンにして冬将軍を採用した構築もあります

 

tier2

近衛兵

近衛兵を並べるやつ

 

ダゴン

霧でアドを取るやつたまに冬将軍も入ってる構築も

 

トリオ北方諸国

トリオするやつ

 

tier3

公開ニルフ

手札見るやつ

 

スペルイース

ローチが死んだやつ

 

ドワーフ

脳筋

 

マリガン

デッキ掘って強化するやつ

 

というイメージです

スケリッジは他のtier1と比べても頭一つ抜けている気がしますね

熊のパワーがおかしいですナーフされてないです

スケリッジが強いという予想は合ってたのですが他は全く合ってなくて笑いますね

メタゲームとしてスペル斧兵の枷3枚構築が増えているためカンビヤルマールは数を減らすと予想しています

捕食はエレディン構築が出てきたため安定度が上がりました

兵器は純構築、天候構築ともに環境に合わせやすいデッキなのでこのまま残り続けるでしょう

この3つがtier2と結構差をつけているため画期的な構築が産まれない限りこの3つでメタゲームが回って行くと予想しています

ニルフガードとスコイア=テルは少しパワー不足、環境に合わないのかなと感じてますスコイア好きなのでちょっと悲しいですね

また書きます

【Gwent】天候兵器

どうもさかなです

デレステのイベントの合間に少しずつ書き進めてます

上位取れるか不安だけど2000位以内を狙います

 

今回はアプデ後から使ってる北方諸国の兵器構築について書こうと思います

構築はこち

f:id:sakanakun101:20170620142958p:image

バリューの高いカードを多く積んで最低限の動きが強い構築を目指しました

 

  • カード解説

強化バリスタ

兵器はブレが一番小さく斧兵や熊など処理したいところに触れる強化バリスタを選択しています

バリスタも候補に入りましたが相手の場に左右され、乗員がなければあまり強くないと感じたため採用を見送りました

しかし場をコントロールすることが出来れば非常に高いパワーを引き出すことができるカードなので採用する価値はあると思います

 

ケイドウェン軍の攻城支援

説明不要のパワーカード

 

アレトゥーザの魔道士

デッキ圧縮しながら天候を貼れるバケモンカードです猟犬がこの強さを証明していますね天候カードの選択は冬将軍と豪雨でまだ悩んでいます

 

刺青隊の斥候

 他の列天候回復カードは7点の価値しかないと考えていますがこのカードは6点+アーマー2点で7点に加えて乗員を持っており天候回復以外の価値が高いと考えて3枚目の採用を決めました

 

クリンフッド団の斥候

攻城支援やバリスタを増やしたり天候に対して刺青隊の斥候を出したりとやれることが多いカードです

 

ウィッチャー

フォルテストで採用することにより妖婆と同じ20点を出せるようになりました

さらにネネッケ、援軍、シャニによる2周目やダンディリオンや攻城支援のバフなど非常に強力です

 

ネネッケ

貴重なリソース回復カード

 

援軍

ウィッチャーや攻城支援などのパワーの高いカードのカサ増しになります

 

フィリパ・エイルハート

非常にパワーの高いカードで北方諸国を選択する場合確実に採用する価値のあるカードだと考えています

熊の処理や最終ラウンドで非常に高いパワーを発揮します

 

ダンディリオン

ウィッチャーをバフするカード

援軍を引いている場合9点追加と考えるとその強さがわかると思います

ローチを採用している場合16点出すことができます

 

シャニ

ウィッチャー2周目、攻城支援蘇生に使用します

 

キーラ・メッツ

最初は採用していなかったのですがこの構築に雷光が噛み合っていると感じて採用しました条件付き17点カードです

 

  • 採用候補カード

ローチ

ダンディリオン、ネネッケとの噛み合いが強いです

 

ザラー

便利なドローカード

 

バリスタ

最初の方にも書いた通り不安定なカードですがモンスターに対するパワーは非常に高いです

 

豪雨

冬将軍との選択です

 

耐性強化

斧兵スケリッジに対するテックカード雷光とは違い9点ですがアーマーにより天候に強くなります

 

  • ゲームプラン

書きたいところですが相手に合わせた行動が多く、それを文章化することが非常に難しいため割愛します

とりあえずフォルテストと攻城支援でブーストして強バリと天候で処理してウィッチャーを2周させます

 

Twitterでも時々垂れ流してたりするので見てくれると嬉しいです

また、質問等も受け付けています

@yukiyootaku

 

 

【Gwent】アプデ後環境予想

どうもさかなです

Gwentのアプデ情報が出ましたね数日以内に適応されるようなので頑張って星の粉を集めましょう

詳しい内容については他でまとめられているので置いておくとして今回は適応後の環境を予想したいと思います

現在の環境は密偵(ミッドレンジ)ニルフとモークヴァーグスケリッジの2強のすぐ下にスペルイースネ、そして霧ダゴン、スペルニルフ、トリオ北方諸国が食いついているような印象を受けます

アプデではニルフガードの大幅なナーフが適応され降格は確実でしょう

一方のスケリッジはブロクヴァルの一族の狩人から古参兵削除と復帰の追加くらいしか大きな変更はないので形を変えて生き残ると予想しています

スペルイースネですが守護者とイスリンが若干のナーフなのでこれも残ってくると予想しています

また、モンスターと北方諸国は多くのバフが目につき地位を上げてくると考えられます

他にも地位を上げてくると予想しているのは移動スコイアテル、ディスカードスケリッジ、兵器北方諸国です

これらを踏まえて環境を予想すると

tier1 

スペルイース

ダゴン

トリオ北方諸国

tier2

モークヴァーグスケリッジ

近衛兵スケリッジ

スペルニルフガード

密偵ニルフガード

捕食

ドワーフ

tier3

移動スコイアテル

ミルフガード

公開ニルフガード

マリガン

 

こんな感じかな?と予想しています

このアプデによって新しいデッキが産まれるかも知れませんね

こんなデッキはどう?みたいなのあったら教えてください

では

 

【Gwent】ブーストドワーフ

どうもさかなです

今回はサブデッキとして使っているドワーフデッキの紹介ですスコイア=テルしか使ってないですね

f:id:sakanakun101:20170611142437p:image

扱いやすいようにできるだけデッドカードが産まれないように構築したつもりです

このデッキは継戦を持つユニットを強化したりラウンド終了間際にプレイすることで次のラウンドを有利に進めることができます

また横に展開するデッキの弱点である天候カードを移動させるカードで避けることができるためこの手のデッキにしては天候系に強く出ることができるのが大きな特徴です

大きなコンボもなく、並べてブーストして天候を避けて継戦をプレイするということを意識していれば良いためとても扱いやすく奥が深いデッキです

前回紹介したスペルイースネと違いゲームを構築する流れがなく、1本目を落としても2本目3本目にしっかり取り返すことも可能なのでGwentというゲームを知るという点でも初心者にもオススメできます

リーダーを使うとブルファー+サスキア+ローチ+シルバーで瞬間的に大きな打点を出すことができるためそのラウンドはかなり有利に戦うことができます開幕で使うもよし終盤までがめるもよしです

イースネを採用しているためマードローメやディメリティウムの枷の採用も検討しています

あまり詳しくは書けていませんが今回は以上です質問等あればコメントかTwitterにお願いします

次はtierリストについて書こうと思います

【Gwent】スペルイースネ

どうもさかなです

今回は僕が現在メインで使っているスペルイースネを紹介しようと思います

f:id:sakanakun101:20170611135630p:image

このデッキは場にユニットを置かないことで相手に非効率的プレイをさせ、こちらはスペシャルカードで盤面をコントロールし、イースネ+サスキア+ローチや育成したドルブラサンナの守護者で決める構築になっています。イースネ+自然の贈り物やイスリンでデッキからスペルを打てるため非常に対応力が高いです

 

ゲームの流れとしては

1本目 イースネサスキアローチ

2本目 ヤエヴィンパス

3本目 ドルブラサンナの守護者

が理想です1本目は必ず取りたいので守護者を1枚使ってでも取りましょう

詳しいプレイガイドは割愛します

マリガンではローチサスキアを戻してスペルを集めます

イグニがヴィレントの場合が多いですが自分のドルブラサンナが巻き込まれる、即効性がないため採用を見送りました

シリの採用も検討しています

弱点としてはヴィレント、レジス:上級吸血鬼、サキュバス、邪鏡、カンビなどが挙げられます
ヴィレント、サキュバス、カンビにはしっかりディメリティウムの枷を当てることができなければ負けに繋がり、レジス:上級吸血鬼はデッキが崩壊してしまいます、そしてこのデッキはプレイである程度対策が出来てしまうため一時期に比べて勝率は下がってきてしまっていますがまだtier1候補筆頭でしょうtierリストについてはまた別の記事を書く予定です

何か質問等あればコメントかTwitterにお願いします

では